お困りの方へ

不動産・住宅ローンの返済・滞納でお困りの方へ

このような方はお早目のご相談ください

住宅ローンの延滞・滞納でお困りの方は、まず弁護士にご相談されることをお勧めします。

住宅ローン問題を解決する方法は、任意売却や競売だけではありませんので、あきらめてはいけません。当事務所では、住宅ローンの返済・滞納でお困りの方の相談を多く受けています。

長引く不況の影響を受け、リストラや給与・ボーナスのカット、勤務先の倒産といった状況に陥ってしまい、住宅ローンの返済ができず、延滞してしまっている。ついには金融機関から任意売却等の告知を受けてしまい、マイホームを手放すことになってしまった・・・という相談を最近はよく頂戴します。

借金の整理をするには、自身が持っている資産を全て売り払わなければならないという認識をされている方が多くいらっしゃいます。しかし、「個人再生手続き」という方法の場合、住宅を手放すことなく、借金を大幅に減額することができるのです。他の債務整理に比べて若干条件が厳しい部分はありますが、今住まれている住宅を手放すことなく借金の減額、整理を行うことができる点は最大のメリットであるといえます。

住宅は資産の中の一つではなく、安心感や家族の団欒の場を提供するといったように資産という尺度だけでは測りきれない価値があります。そのようなものであるからこそ、私はご依頼者から相談を受けたときには、「どうにかして住宅をそのまま残せないか」と考えます。今お悩みの方はすぐにご相談下さい。その不安やストレスを私が解決致します。

不動産・住宅ローン問題の解決策は複数あります。

今までの経験を活かし、最適な方法を提案いたします。まずは専門家にご相談下さい。

▲関東・首都圏 住宅ローン相談所 先頭に戻る