自己破産

自己破産

自己破産とは借金を帳消しにし、再スタートするためのものです。
自己破産は、国が法律で認めた借金を事実上ゼロにするという制度です。
経済的に破たんしてしまい、どうしても借金が払えなくなってしまった場合には、このような制度を活用することを考えてみてはいかがでしょうか。

個人再生のメリット

  • 請求が止まります。弁護士に依頼した場合、その時点で返済を停止します。
  • 弁護士に依頼した場合、その時点で貸金業者の取立行為が事実上規制されます。
  • 免責が確定すれば借金の支払義務がなくなります。

個人再生のデメリット

  • マイホームや資産価値の高い車などは手放すことになります。
    (但し、親族の協力があれば、対応できる場合があります)
  • 免責を受けるまでの間は一定の職業に就けなくなり、資格制限があります。
    (但し、警備員、宅地建物取引主任者、旅行業務取扱管理者、証券外務員などのかなり限られた職業・資格に限られ、しかも一時的に就けなくなるのであって、一生その職業・資格などに就けなくなってしまうという事ではありません)
  • ブラックリストに登録されます。
    但し、金融機関のキャッシュカードは作れますし、金融機関からの振込み、引き落とし等の預貯金取引は通常通り行うことができます。
  • 官報に掲載されます。
    官報に破産の手続きをした日時と住所・氏名、手続きをした裁判所等が記載されます。但し、一般の人が官報を見る機会はあまりないといえるでしょう。

▲関東・首都圏 住宅ローン相談所 先頭に戻る